読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ループ ザ ループ。

V6デビュー20周年という節目に戻ってきたアラサーがいろいろと本気出して考えてみるブログ。基本V6の話、でも書きたいことを気ままに。

「エヴェレスト 神々の山嶺」感想/原作と実写化の関係を考える

「俺は守ろうと思ったもの。 この映画を観た時に、誰か『原作と違う』とかいろんなことを言う人がいたら、その人の所へ行って『そうじゃないよ、君』って言うのは。 それを俺は言う役目をやらなきゃいけないなって思ったので。」 これはこのほど公開された「…

岡村隆史と岡田准一のオールナイトニッポンは正解だったのか?レポートと感想

「岡村隆史のオールナイトニッポンに岡田准一が出演する」 その一報から1週間が経ちいよいよ放送当日となった。 ヘビーリスナーでありV6ファンでもある私にとって夢のコラボレーションとも言える、今回の放送。 前回記事でも書いたがこの1週間私の中では不…

「岡田准一の反抗期」について

今朝V6が出演した朝日放送「おはようコール」内で、岡田さんの反抗期が話題に上がった。 井ノ原「でも岡田なんかも、成長する段階で…あの、ご自身でもよく言ってますけどもあの時俺反抗期だったからとか言って。そういう時期もあったんでしょ?」 岡田「そう…

V6は29歳の時何をしていたのか?(6)岡田准一編

V6メンバーの29歳時をまとめてみる、第6回岡田くん編。 ようやく最後の1人までたどりついた! 坂本昌行編 長野博編 井ノ原快彦編 森田剛編 三宅健編 2009年〜2010年、デビュー14周年を迎えた直後から15周年を迎える辺りまで。 // // フジテレビの23時枠「V…

岡田准一の20年を考察してみた

激動すぎて、デビューの実感なんてものもなかったし、デビューの重みすらわかってなかった。この世界のこと何も知らなかったし、何にもできなかった。毎日、怒られてばっかりいたなあ。 (「MYOJO」2001年12月号) 15歳の誕生日を目前に控えた1995年11月1日…

「オカダのはなし」に見る、岡田准一の現在と過去。

遅ればせながら岡田さんのエッセイ「オカダのはなし」を読んだ。 なぜこのタイミングで読むことにしたのかというと、「この本を読まずして私はオタ復帰してはならない」と感じたからだ。 この本が発売されているのは知っていた。 それでも読みたいようで読み…