ループ ザ ループ。

V6デビュー20周年という節目に戻ってきたアラサーがいろいろと本気出して考えてみるブログ。基本V6の話、でも書きたいことを気ままに。

私に届いた傑作メール 〜嵐・櫻井さん(仮)、郷ひろみさん(仮)〜

2010年3月。 私の元に突如、とあるメールが届いた。 その内容は「日々が辛い、俺の悩みを聞いてほしい…」というものだった。 嵐のメンバーからのものである。 そう、迷惑メールだ。 この頃私の携帯にはしょっちゅう迷惑メールが届いていた。 あまりにも多く…

ジャニーズ誌にイラストを投稿して42枚採用された私の話

突然だが、私はイラストを描く人間だ。 いや、「描いていた」と過去形で言うほうが正しいかもしれない。 というのも近年ではほとんど描いておらず、極稀に気が向いた時に落書きする程度。就職と共に描く時間が減り、すっかり遠のいてしまった。描きたい気持…

「ハードラックヒーロー」放送に向けた予習

いよいよ12月6日、先日終了した「V6 LIVE TOUR 2015 -SINCE 1995〜FOREVER-」の最終日の模様がWOWOWで放送される。 これに合わせてV6が主演した映画2本も同日放送される。2003年の「ハードラックヒーロー」と2005年の「ホールドアップダウン」だ。 それぞれ1…

Perfumeで泣くための予備知識をまとめてみた

「Perfume」はアーティストであり、アイドルだ。 間違いなくあ〜ちゃん、かしゆか、のっちの3人からなるテクノポップユニットのことを指している。 だが私は一方で「Perfume」は「プロジェクト」である、とも思っている。 先日彼女たちのドキュメンタリー映…

V6は29歳の時何をしていたのか?まとめ

「今の私の年齢の頃、V6のメンバーたちは何をしていたのか?」 という興味から、V6が29歳だった頃についてまとめ始めた。 それぞれの29歳時の1年間を表としてまとめて6回に分けて記事を綴ってきたのだが、最後にこの表を並べてみたいと思う。 坂本昌行編 長…

V6は29歳の時何をしていたのか?(6)岡田准一編

V6メンバーの29歳時をまとめてみる、第6回岡田くん編。 ようやく最後の1人までたどりついた! 坂本昌行編 長野博編 井ノ原快彦編 森田剛編 三宅健編 2009年〜2010年、デビュー14周年を迎えた直後から15周年を迎える辺りまで。 // // フジテレビの23時枠「V…

岡田准一の20年を考察してみた

激動すぎて、デビューの実感なんてものもなかったし、デビューの重みすらわかってなかった。この世界のこと何も知らなかったし、何にもできなかった。毎日、怒られてばっかりいたなあ。 (「MYOJO」2001年12月号) 15歳の誕生日を目前に控えた1995年11月1日…

「オカダのはなし」に見る、岡田准一の現在と過去。

遅ればせながら岡田さんのエッセイ「オカダのはなし」を読んだ。 なぜこのタイミングで読むことにしたのかというと、「この本を読まずして私はオタ復帰してはならない」と感じたからだ。 この本が発売されているのは知っていた。 それでも読みたいようで読み…

「Can do! Can go!」が愛される理由

私がこの曲を知ったのは、「8時だJ」という番組だった。 当時の私はまだそれほどジャニーズに興味はなかったのだが、周りの女子はみんな見ているほどの人気番組だったので私も毎週欠かさず見ていた。 黄金期とも言える当時のジャニーズJr.が「Can do! Can g…

V6、15年目の解散報道。

数年前には解散がうわさされたことも。坂本昌行(44)はケンカもあったというが、「解散のうわさが流れたときに、それがきっかけで6人がギュッと引き締まった」と絆が深まったことを思い出す。 (デイリースポーツ/2015年11月2日) 上記は、20周年を迎えた11…

ジャニーズのコンサートでの「サインが飛ぶ距離」について考えてみた

ジャニーズのコンサートでの定番に「サイン色紙とサインボールの投げ入れ」というものがある。 先日、数年ぶりに参戦したV6のコンサートではサイン色紙と花を投げ入れていた。 今はもうボールは投げていないのかな?それとも今回だけ無かったのだろうか。 中…

V6は29歳の時何をしていたのか?(5)三宅健編

V6メンバーの29歳時をまとめてみる、第5回健くん編。 坂本昌行編 長野博編 井ノ原快彦編 森田剛編 2008年〜2009年、デビュー13周年の頃。 10周年を迎えた後、V6に何があったのか。でも触れたが、健くんが岡田くんに「アイドルとして誇りを持ってくれ」発言…

15年前のラジオレポ(手書き)が出てきた

本棚を片付けていたら15年前にV6が出演していたラジオのレポートが出てきた。 私がV6にはまる大きなきっかけになったラジオ番組「オレたちXXX(クスクスクス)やってま〜す」のものだ。 どんな番組だったかというと、前にも触れたのだが少し引用しておく。 …

ジャニオタに薦めたい共感できるマンガ1選

皆さんはないだろうか、こんな経験。 街中でグッズを持ったジャニオタに遭遇し勝手に共感してテンションが上がり、「私も好きなんです!」だとか「それいいよね!」と心の中で主張したこと。 もちろん伝わるわけもなく「お元気で…」とそっと背中を見送ったこ…

「ラブセン」考察とツッコミどころ

前回のラブセン記事にコメントをいただき、これは興味深いと思ったのでいろいろと調べてみました。 そこからの考察と、叩けば叩くほど出てきたホコリ…もといツッコまずにはいられなかったポイントを書きたい。 調べれば調べるほどおもしろいこと出てきよる……

恋愛ゲーム「ラブセン」をとりあえず一度やってみてほしい理由

まずはじめにこの記事のオチとして考えていたことを言おうと思う。 なぜか。 そこだけでもお伝えしたいからだ。最後の最後に置くとそこまでたどり着いてもらえなかった場合、私が味わったこのおもしろ話が聞いてもらえなくなる。 それは悲しい。ぜひともこれ…

1万人以上に「V6」の記事を見てもらって気付いたこと。

先日書いたブログが思いもがけずたくさんの人の目に触れる結果になり驚いています。 とんでもないことになりました。 その貴重な体験で感じたことを、率直におすそ分けというかしっかりとお伝えしたいなあと思いました。 前置きとしてまず、これだけいろんな…

20周年を迎える今、V6が歌う「明日」。

前回の記事で書ききれなかったことがあります。 この際その部分もデビュー日を迎える前に書いておきたいな、と。 続編みたいなものなので一つ前の記事を読んでもらってからのほうがニュアンスが伝わるかもしれません。 since0629.hatenablog.com // // 今年…

10周年を迎えた後、V6に何があったのか。

29歳まとめシリーズをやっている最中なのですが、ここで一つ記事を差し込もうと思います。 というのも29歳まとめ三宅さん編を書いていたところ前置きが長くなりすぎてとんでもない量になってしまったため。 いっそのこと別枠で記事にしておくことにしました…

V6は29歳の時何をしていたのか?(4)森田剛編

V6メンバーの29歳をまとめてみる、第4回剛くん編。 いよいよカミセン編突入です。 坂本昌行編 長野博編 井ノ原快彦編 // // 2008年、V6デビュー13周年の頃のお話。 29歳の誕生日前日まで「IZO」の舞台を行っていた。 IZOは森田さんにとって2作目の主演舞台…

V6は29歳の時何をしていたのか?(3)井ノ原快彦編

V6メンバーの29歳をまとめてみる第3回、井ノ原くん編。坂本昌行編 長野博編 V6デビュー10周年、コンサート+握手会の開催 井ノ原さんが29歳の頃、V6はデビュー10周年を迎える。 ということでお仕事はアニバーサリー絡みのものがぎゅっと詰まっている。10周…

V6は29歳の時何をしていたのか?(2)長野博編

V6メンバーの29歳をまとめてみる第2回、長野くん編。坂本くん編はこちら 29歳にして初めてのディナーショー 長野くんが29歳の時、トニセンにとって初めてのディナーショーが開催された。 当時坂本くん30歳、長野くん29歳、イノッチ25歳。なぜこのタイミング…

V6は29歳の時何をしていたのか?(1)坂本昌行編

はじめはノートに箇条書きにしてみたんですが、比べる要素が文字数のみになってしまいイマイチよくわからない。そこで、表にまとめてみました。29歳の誕生日~30歳になる前日まで、しっかり29歳分の活動情報を集めた…はず。細かなゲスト出演に関しては情報が…

坂本昌行29歳時の仕事量が半端なかった件

唐突ですが。 私は「今の自分の年齢の時、この人は何をしていたんだろう?」と照らし合わせるのが好きだ。 というか、ここまで来るともう癖だ。 14歳でファンになった時から、何かとそういう瞬間があった。まずは定番だがデビューした時の年齢。 15歳を迎え…

長野博について考えてみる。

少し遅れましたが、長野くん43歳お誕生日おめでとう!久々にメンバーの誕生日に、ああ…ああ誕生日だ…おめでとう…とそわそわ過ごす誕生日でしたよ。話は逸れますが一旦フェードアウトしていた体験談で語らせていただきたい。ジャニオタのみなさん、離れたから…

アルバムを語ろう ~volume 6編~

このタイミングでアルバムについてもまとめてみる。 とりあえずシングル曲は省きます。Volume 6アーティスト: V6,Coming Century,GENEPOOL,オオヤギヒロオ,宮崎歩,Lucy E,黒須チヒロ,渡辺未来,浦塚勝人,森浩美,六ツ見純代出版社/メーカー: エイベックス・ト…

V6 2001年コンサート【volume 6】

V6 summer tour 2001"volume 6" 大阪城ホール 2001.07.28 14:00 【セットリスト】OVER TURE 1.Be Yourself! 2.翼になれ 3.愛なんだ 4.TAKE ME HIGHER 5.愛のMelody 6.IN THE WIND 7.Over Drive(森田、長野) 8.X,T,C beat(トニセン+三宅) 9.逃亡者 10.雨の…

初めてのコンサート参戦での失敗

【私がV6にはまってからの話 その3】無事にファンクラブへの入会を済ませた私。中2の冬後半のことだった。その後しばらくして待望の夏コンの知らせが飛び込んだ頃には、中学3年生になっていた。ここ数年は2年に一度の開催になっているようだが、当時は毎…

ジャニオタにおける「担当」

さてジャニオタとしてはやはり触れずにはいられない、担当問題。担当の定義は本当に人それぞれで、少し検索してみるだけでもみんな思い思いの感情で担当を名乗っているのがわかります。ここで私も一度しっかり考えてみようと思う。 そもそも担当とは何か? …

ファンクラブ入会時の意味のない苦悩

【私がV6にはまってからの話 その2】 ファンになり、ライブDVDなどでコンサートの様子をチェックしはじめると次に目指すところ。生でV6が見たい!コンサートに行きたい!!では、チケットを取るにはどうすればいいのか。やっぱりファンクラブに入るのが一番…

私がV6ファンになった日

まずは私がV6にはまったきっかけから綴ってみます。あれは2000年6月29日のこと。 この日、私は私をV6のファンなんだと認定しました。当時中学2年生。 なぜこの日と断定できるのかは後述。 ここにいたるまでにいろいろとニアミス的な出来事を繰り返してはい…

はじめまして。

はじめまして、この度はてなブログを始めさせてもらいましたはまと申します。数年ぶりにブログを開設し、正直そわそわしています。最初の記事って何を書くべきなのか。とりあえず、なぜブログを立ち上げようと思ったかの動機など。 一言で言うならば、 「V6…