ループ ザ ループ。

V6デビュー20周年という節目に戻ってきたアラサーがいろいろと本気出して考えてみるブログ。基本V6の話、でも書きたいことを気ままに。

はじめまして。


はじめまして、この度はてなブログを始めさせてもらいましたはまと申します。

数年ぶりにブログを開設し、正直そわそわしています。最初の記事って何を書くべきなのか。

とりあえず、なぜブログを立ち上げようと思ったかの動機など。


一言で言うならば、
「V6の20周年」これに感化された以外の何物でもありません。

私がV6にはまったのは、中学二年の夏でした。V6が5周年を迎える少し前あたりのことです。
はまったきっかけなどはまた別に綴ろうと思います。

その後、華麗にジャニオタとして思春期を突き進むのですが、途中ですんなりとフェードアウトするかたちでジャニオタという肩書きからも離れていました。

そして今年2015年。
V6が20周年を控え、全国を回るツアーが開催されています。
幸運なことに一公演ですが参戦することができました。
改めて数えてみて自分でもびっくり、2007年以来なんと実に8年ぶり。

久々に見たV6さんに感動すると同時に、なんだかいろいろと考えました。
1度は離れていたとはいえ相当どっぷり浸かっていたわけですから、V6のことを考えるとおのずと自分自身を見つめ直してるような感覚になってしまう悲しきオタ魂。
いや、ここはあえて「愛しき」と言いたい。

そんなわけでこのブログではV6を見つめ直すと同時に、自分を見つめ直すという作業をしてみたいと思います。


これだけのブランクを経て戻ってくる人は果たしてどれくらいいるんだろうか。多いのか?いや、そこまで多くない気がする。
特にこんな、綴ってまで何かしようと言う物好きはそこまで多くなかろう、と、思う。


のらりくらりと思ったことを文章にしてみたいと思うので、お付きあいいただければ幸いです。