読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ループ ザ ループ。

V6デビュー20周年という節目に戻ってきたアラサーがいろいろと本気出して考えてみるブログ。基本V6の話、でも書きたいことを気ままに。

三宅健と佐久間大介の関係性がおもしろい件【2】〜滝沢歌舞伎・前編〜

V6-三宅健 ジャニーズ他グループ

ようやく滝沢歌舞伎公演中の話に入るのだが、先に度々話題に上がっている「稽古終わりで佐久間くんが三宅さんを待ち伏せし、なんとかごはんに連れて行ってもらった」というエピソードについて考えてみたい。 

三宅「この人さ、だってさ。稽古場で稽古終わりに、みんなも帰っちゃってさ。着替え場が違ったじゃない、Jr.の子たちと僕と。そしたら『僕着替えてきますね健くん、待っててください!』とかって言うから、稽古場のところでさ。

こいつ着替えて待ち伏せしてたらしいんだけど、ヤバイなと思ったからさ、もう即行でエレベーターに乗ってさ、『直ぐ車出して行ってくれ!』ってマネージャーに言ってさ、出してたらさ。

松竹のスタッフさんからうちのマネージャーさんに電話がかかってきてさ。『あの三宅さん、佐久間くんが三宅さんのこと待ってるみたいなんですけど』とかって、『どうしたら良いですか?』ってなって。

どうにかしてご飯にこぎ着けようとしてるからさ、しょうが無いからさぁ、回転寿司に一緒に行ってさぁ。」

(「三宅健のラヂオ」/2016年5月2日放送」)

 

この時のことに関して、各媒体で出てきた三宅氏・佐久間氏のお話をまとめると、

【三宅】

待ち伏せされて捕まり、30分だけの約束で一緒にお寿司を食べた。

【佐久間】

稽古期間中にお寿司を食べた。

好きな食べ物を聞いたら「お寿司」と答えたので「お寿司食べに行きましょうよ!」と言った。健くんがよく行くお店に行った。

 

佐久間くんは三宅さんから「何事も全力でやれ。引かれるぐらいまでやれ。それでやっと普通だ。」という言葉をもらったことを、千秋楽で読み上げた三宅さん宛の手紙でつづっていた。

いや手紙書いたんかい!というツッコミは、とりあえず今はグッと飲み込む。 

そしてこの言葉をもらったのは「2人でご飯を食べに行った時」とも書いていた。

 

一方、雑誌掲載のトークでは「ラジオの生放送の日に稽古場で健くんに『今日ラジオ出るんですよ!』と言ったら「じゃあ出るからには『こいつヤバイな』と思われるくらいやってこい」と言われた」とあった。

 

さらにジャニーズWebで佐久間くんが綴っている文章を読むと、どうも「全力でやれ」と「こいつヤバイ、と思われるくらいやれ」はセットでもらった言葉らしい。

 

ということは、「今日ラジオ出るんですよ!」「全力でやれ、それでやっと普通だ」=2人でご飯を食べに行った時=「出るからにはこいつヤバイと思われるくらいやってこい」=ラジオの生放送の日、となる。

このラジオ番組というのは「アニメ関係のラジオ」と佐久間くんが言っているため、「レコメン!ラブライブ!スペシャルファイナル」(3/30 22時〜の生放送)。

 

ということは出てきている情報を最大限に鵜呑みにしながら推測するとこうなる。

3月30日

佐久間、稽古場で三宅に「今日ラジオ出るんですよ!」と言う。

三宅、それに対して「何事も全力でやれ。引かれるぐらいまでやれ。それでやっと普通だ。出るからには『こいつヤバイな』と思われるくらいやってこい」と助言する。

佐久間、稽古後に「僕着替えてきますね!待っててください!」と言い待ち伏せする。

三宅、佐久間を撒こうとするも失敗。

30分だけの約束で、三宅がよく行く回転寿司へ。

佐久間、生放送のラジオへ。

 

さらにこの翌日も会い、三宅さんは律儀にもきちんと番組を聞いたそうでその旨を佐久間に伝えている。

喜ぶ佐久間氏、「超嬉しいです!どうでした!?」と聞くも「何の話してんのか全然わかんなかった(笑)」とあえなく撃沈。

せやな…ラブライブのラジオやからな…。

 

こんなやりとりが、私の読みが間違っていたとしても稽古期間内には繰り広げられたのち、4月10日に滝沢歌舞伎2016は開幕する。

 

そもそもこの稽古中、滝沢座長はかなり三宅さんを気遣っていたらしい。

 

人見知りをする三宅さんが自然に仲良くなれるように、稽古中の布陣も座長がそれぞれに「お前はいつもこの辺にいろ」と指示。理由までは説明されなかったがSnow Manは察したそうで、その時一番三宅さんのそばに配置されたのは渡辺くん。

三宅さんが稽古に来られない時のために動きや位置を覚えるなど、サポート役的なポジションも担っていた。

 

…のに、いつの間にやら佐久間くんがものすごい勢いでグイグイ行っていた。

どうしてそうなった。

3月の末あたりにはすでに待ち伏せを敢行していたのかと思うと、わりと序盤からその傾向はあったと見られる。

 

それでは、ここから滝沢歌舞伎公演内の話に入る。やっと。

 

滝沢歌舞伎2016・公演別もくじ

 

 

 

4/10(日)夜 電話番号教えてください!攻撃が始まる

佐久間「健くん!佐久間です!」

三宅「え?」

佐久間「電話番号教えてくださいよ!」

三宅「しつこいんだよ」

佐久間「じゃあ090か080だけでもいいので教えてください!」

三宅「公共の場で言わせてもらいますけど、迷惑です!」

初日からとりあえず電話番号を聞き始めていた。

この頃の佐久間くんはまだ公演が始まったばかりということもあり、「090か080かだけでもいい」と少し余裕があった。

 


4/11(月)夜 佐久間、三宅の楽屋に移ろうとする

佐久間「健くん!さっきはおうどんご馳走でしたー!僕と健くん同じ楽屋なんですよぉ」

(会場どよめき)

三宅「違います!!深澤が滝沢の楽屋に入り浸りなのを聞きつけて、佐久間が自分の名札を勝手に持ってきたんだけど(笑)

佐久間がおうどん食べたいって言うから奢ってやったんだけどそのまま居座ろうとするから追い出しました。」

三宅「岩本!佐久間何とかしてよ!」

岩本「僕達にも手に負えないんでよろしくお願いします!」

三宅「あれは手に負えない。」

佐久間「カバンとか(楽屋に)持ってったんだけどなぁ~!」

 

楽屋の名札を勝手に移動させ、俺のテリトリーとばかりにカバンまで持って移動する佐久間くんお強い。

公演2日目の時点ですでにみんなから「手に負えない」と言われている。

 


4/12(火)昼 続く電話番号攻防戦

佐久間「健くん健くん!そろそろ電話番号教えてもらってもいいですか?」

三宅「……いやです。」

佐久間「えぇ〜!そんなぁ〜」 

この公演中に三宅さんがフライング時に負傷。

 


 

4/12(火)夜 三宅、佐久間が面倒

佐久間「健くん!僕も聞いていいですか!」

三宅「嫌です。……何ですか?」

佐久間「健くん、Snow Manに一言ありませんか?」

三宅「佐久間が面倒くさい(笑)

 三宅さんが負傷し、20分以上押して開幕したこの公演でもやりとりは通常運転。

  


4/13(水)夜 三宅「僕が喋りたいのは林くん」

佐久間「健く~~ん!佐久間ですよ〜!」

三宅「空耳か。」

佐久間「佐久間のこと好きですか?

三宅「はい?僕が喋りたいなって思ってる子は林くん。」

滝沢「わかる~!」

三宅「いい子だから。」

自分のことをどう思っているか聞いたりとこの辺りから佐久間くんの「俺を見て!」アピールが顕著に。でも振られる。

 

 また三宅さんの怪我の具合が公表されたため公演内で

「僕の怪我で皆さん、関係者の方々に大変ご迷惑をおかけしました。でも、僕は全くもって元気です。だからどうか心配しないでください!最後までこのキャストで滝沢歌舞伎2016やりきります!」と挨拶。

 


4/14(木)昼 ウザがられてもめげない、むしろ嬉しくなる佐久間

佐久間「健くんから見た佐久間はどんな子ですかぁ~?」

三宅「ウザい!(笑)」

佐久間「えぇ?」

三宅「お前、今日最高にウザいな!(笑)

渡辺「もう下がってください。」

佐久間「(『ウザい』に対して)でもそう言われると逆に嬉くなっちゃいます!

最高にウザいと言われても喜ぶ佐久間くんは一体何者なのか。 

 


 4/14(木)夜 「KYこと、佐久間大介!」

佐久間「健くん健くん!健く~ん!佐久間です!」

三宅「え?」

佐久間「佐久間です!」

三宅「え?」

佐久間「佐久間です!!」

三宅「見りゃわかるよ!!」

佐久間「さっき僕がごちそうしたラーメンおいしかったですか?!」

三宅「ラーメンはおいしかったけど…」

佐久間「じゃあ佐久間のこともっと好きになりました?!」

三宅「嫌いじゃないけど…好きでもない。」

佐久間「えええーーー!!どっちか!どっちか!」

深澤「佐久間さがれ!!!」

 

滝沢「裏ではJr.と仲良くされてますけどどうですか?佐久間とか」

三宅「佐久間がしつこいんだよ~!今日もさ、楽屋で休憩しようとしてるのに入ってきてさ『いやもう~ちょっと今、何します?』って。何もしねえよ!って。自分の楽屋あんだろって。

さっき滝沢が差し入れてくれたアイスもさ、『一緒に食べます?』って。」

滝沢「あの人すっごいですよね。特に空気の読めなさが。」

三宅「そう、まさにKY!!!!!

 

このトークを受け、佐久間くんの口上部分がアドリブで「~KYこと、佐久間大介!」に。

自らKYを名乗れる強さ、素敵です。

 

ちなみにこの佐久間くんの口上、全文は以下。

「『アイドルっていうのは笑顔を見せる仕事じゃない、笑顔にさせる仕事。それをよーく自覚しなさい。』伝説のアイドルから教わった言葉です。

桜舞う朧に今宵に咲き乱れ、偉大な背中、助太刀致す!(アドリブが入る場合はここ)佐久間大介!」

さくう〜いだいな〜すけだちいたす」で自身の名前が織り込まれている仕様。

前半の素敵な言葉はラブライブの矢澤にこちゃんの言葉からの引用。

  

ラブライブ! Solo Live! II from μ’s 矢澤にこ

「にっこにっこにー」でおなじみの子。

 

 


4/15(金)昼 「運命だと思いません?」

佐久間「健くん!」

三宅「ん?変な声するね?おばけ?」

佐久間「こっちこっち!僕、健くんと共通点があって!誕生日は3日違い、星座は同じ蟹座、血液型も同じO型なんですよ。運命だと思いません?

三宅「思わないけど、よかったね。」

三宅さんは1979年7月2日生まれ。

佐久間くん1992年7月5日生まれ。

誕生日が近いことにも驚いたが13歳差ということにも驚いている。

 

同じく蟹座のO型、ということで少し占いなど調べてみた。

【基本性格】

感受性が強く感情的になりやすい蟹座ですが、O型の大らかさがそれをいい方向にカバーします。
もともと人との繋がりを大切にする星ですが、フレンドリーなO型の性質も加わり、あなたの周囲には友人が絶えないでしょう。
一方、人との結びつきは大切にするものの、言動が少し軽薄なことも。
八方美人で適当に建前を述べるので、信用ならないと思う人も少なくないので注意しましょう。

【蟹座O型】性格・恋愛・相性占い - NAVER まとめ

信用ならなくはないが、たまに適当なノリでおもしろ楽しくよくわからないテンションのお喋りをしたくなっちゃうところは似ているのかもしれないと思ってしまった。褒めている。

しかしながら、佐久間くんがグイグイくる様を「ビジネス」なんて言ってしまってるあたり少なくとも三宅さんに限っては彼を「八方美人で適当に建前を述べる信用ならないキャラ」として扱っているので笑える。

 


4/16(土)昼 「佐久間のどこが好きですかぁ?」

佐久間「健くん健くん健くん!佐久間のどこが好きですかぁ?」

三宅「初日から何なの、このくだり。」

佐久間「佐久間の!どこが!好きですかぁ?!!」

三宅「え~…逆境に負けないところ。」

佐久間「照れるぅ~~~!

照れるところなんだそれ? 

 


4/16(土)夜 いつも張り込んで待ち伏せしている佐久間

佐久間「健くん健くん!」

三宅「なんか変な声が聞こえる。」

佐久間「健くん、僕佐久間とのエピソードは何かあります?」

三宅「は?何?(笑)

エピソード…お前がしつこく稽古終わりに俺を張り込んでくるのはどうしたらいいですか?」

佐久間「ご飯一緒に行きたいっすもん!」

三宅「いつも終わりに張り込んで待ち伏せしてんの。お前らグループだろ、なんとかしなさいよ!」

深澤「俺たちはもう手に負えないので…」

稽古中にご飯に行けたのは本当にこのしつこいくらいの猛アピールの成果だったのだろう。佐久間くんのガッツがすごい。

 


4/17(日)昼 滝沢「一緒に住んでるんですか?」

佐久間「健くん健くん健くーん!佐久間です!共通質問です!」

三宅「なんなんですか?」

佐久間「佐久間のどこが好きですか?」

三宅「なんだよ?」

佐久間「僕の、あ、佐久間のどこが好きですか?」

三宅「えぇ~…好きなところ?しつこいところ。

佐久間「ありがとうございますぅ~(照)今日こそ番号教えてもらえますか?」

三宅「いやです!」

佐久間「えぇー!もぉうー!」

深澤「佐久間下がれ!」

今日も元気に佐久間の好きなところを聞く。

前回の答えは「逆境に負けないところ」だったのでまだかろうじて褒めていたが「しつこいところ」はもはや褒めていない。

 

滝沢「最近健くんの楽屋から佐久間の声がするんですけど一緒に住んでるんですか?

三宅「たまに俺より早く来てるから座敷童子かと思う。林くんが『健くん可哀想だね』って言って楽屋の前を通る。

今日なんて俺より先にいてさ、なんでいるのか聞いたら『ストレッチしようと思って~』って。あいつすごいわ、俺が木村くんの楽屋行くようなもんじゃん!そんなのできないよ!」

滝沢「できません(笑)」

三宅「できないよなぁ。あいつすごいわ。新人類だわ!

三宅さんより先に三宅さんの楽屋にいるってどういうこと???

この辺りからいよいよ佐久間くんの言動・行動が益々突拍子もなくなってくる。

 

この日の口上のアドリブは「そう!私が新人類、佐久間大介!!」。

 


4/17(日)夜 0120がフリーダイヤルだと知らない佐久間

佐久間「健くん、健くん!健くんはお蕎麦食べられないじゃないですかぁ、じゃあお蕎麦と佐久間だったらどっちが好きですか?」

三宅「あぁ~、蕎麦アレルギーだからね。命に関わるもんなんだけども… どちらかと言うと蕎麦かな!

確実にこれは佐久間を選ばざるをえないだろう、という2択を用意したのにバッサリ切り捨てられる佐久間くん。

佐久間「健くん、健くん!今日こそ携帯番号教えてください!」

三宅「申し訳ございません、嫌です。」

佐久間「じゃあ滝沢くん、滝沢くん! 健くんの携帯番号教えてください!」

滝沢「…いいか? 0120…」

一同「それフリーダイヤル!(爆笑)」

佐久間「えぇ!?違うんですかぁ!?

 佐久間くん23歳にして「フリーダイヤル」を理解していない疑惑浮上。

 

 

三宅さんが酸素カプセルに入っていたところ、佐久間くんが小窓から「健くん!」と覗いてくる。

三宅「『一緒に入りますか?』って。1人しか入れないのに。バカじゃないのアイツ!

滝沢「でも意外と健くん佐久間のこと好きですよね?」

三宅「いや好きじゃないです。嫌いではないけど好きでもないです。

 私はこのエピソードで佐久間くんがヤバイ(いい意味で)奴なのだと悟った。

 


4/19(火)昼 「昨日会えなくて寂しかったですか?」

佐久間「健くん、健くん!昨日休演日だったじゃないですかぁ、佐久間に会えなくて寂しかったですか~?

三宅「ううん全然。寂しくない。

深澤「下がれ佐久間!」 

佐久間「健くん健くん健くん!!!」

三宅「なんだよ」

佐久間「初日からもう一週間経つじゃないですか!そろそろ電話番号教えてくれませんか!」

三宅「嫌です。」

佐久間「何でですかあぁぁ」

深澤「佐久間下がって!そういうの後でやって!」

はじめは電話番号を教えてもらう、おもに「自分が健くんを知る」という方向に突き進みたい人なのかなと思っていた。

コミュニケーション取りたがり、のような形だ。

そうであるなら三宅さんが度々言う「ビジネス」の可能性もうなづける。

ぶっちゃけ私もはじめはそういうキャラである可能性のほうが高いのでは、と思っていた。

 

しかしながら佐久間くんは日に日に「自分が健くんを知る」というよりも「健くんに佐久間を知ってもらう」方向性が強くなっていく。

とにかくもうアピールがものすごいのだ。

強火というかもう業火。

 

ところで、私は滝沢歌舞伎がはじまるまで佐久間くんのことをよく知らなかった。

だがこのとんでもない業火っぷり、暴力的なまでに熱意を投げつけては空回りするこの感じ。

そう、あまり彼のことをよく知らなかった私でさえ薄々勘付き始めたのだ。

 

もしかして佐久間くん、ちょっと天真爛漫系のおバカなのかもしれない…と。

 

 


 

4/19(火)夜 佐久間の2択シリーズ始まる

佐久間「健くん、健くん!どっちか好きな方を選んでください。しゃべってる佐久間と踊ってる佐久間、どっちが好きですか?

三宅「どっちもどっちだけど黙っててくれるんだったら踊ってる佐久間。ずっと踊り続けてくれれば(笑)」

佐久間「じゃ、踊ってますねっ!(踊りだす)」

(三宅、たまらず笑っちゃう)

なにこの子。

この「佐久間と佐久間の2択シリーズ」は以後度々出現するのだが、もう考えるほどにとってもバカバカしくて私は大好きである。「佐久間」のゴリ押しがヤバイ。

 

滝沢「後輩の付き合いもいいですね」

深澤「うちの佐久間も面倒見てもらって」

三宅「面倒見てないよ。あの子が勝手にうちの楽屋に訪れてくるだけで。毎回お断りしてるんだけど、入ってくるだけなんだよ。」

佐久間「僕は健くんのこと大好きですよぉっ!

三宅「そんなことはどうでもいい!

この日は森田剛さんが観劇されていた。

そんな中でもブレない佐久間くん、さすがである。

 


 

〜 どうでもいい考察をしてみる 〜

ところで、前回記事の「三宅健のラヂオ」の収録はいつだったのだろう、と考えてみた。

これは滝沢歌舞伎の公演中、新橋演舞場の楽屋で収録されたものである。

 

5月2日、9日分はおそらく収録する手間から考えても同日収録だと予想される。

三宅さんは放送中にこんなことを言っている。

・「阿部ちゃんはこの間マイク付け忘れて出て行ったよね。」

・「(阿部くんに対し)さっき、持ってきてくれたじゃん、信玄餅。」

・「今日見てみよう。夜公演でちょっと見てみよう。」

 

滝沢歌舞伎には「お騒がせ信玄餅」というものがある。

三宅さんが番組中で「やらかし信玄餅だっけ?」と無邪気に間違えていたのがツボでついついそう言ってしまいたくなるのだが、要するにやらかした、ミスをしたJr.が信玄餅を差し入れる風習を「お騒がせ信玄餅」というそうだ。

 

阿部くんが「マイクを付け忘れて舞台に立つ」というお騒がせをしたのは4月17日の昼公演のこと。

 

なおかつ「今日の夜公演の時に見てみよう」と言っているのでこの収録の後には夜公演が控えている。

滝沢歌舞伎は昼公演・夜公演がある日もあるが、上演時間はというと第一部が75分、休憩を30分挟んで第二部が60分。

 

13時開演の昼公演は15時45分終演、18時には夜公演の幕が開く。

その間はわずか2時間15分しかないので、ここでの収録も少し考えにくい。

 

そうするとおのずと「17日以降の公演で夜公演しかない日」が有力で、阿部くんがお騒がせ信玄餅を差し入れしていることから考えてもおそらくその日の周辺なのではないか。

 

ということで、私はこの収録を上記の条件を満たす「4月20日の夜公演前」ではないかと睨んでいる。

 


4/20(水)夜 三宅「何もしたくないです」

佐久間「健くん健くん健くん!佐久間です!佐久間とプライベートで何したいですか?」

三宅「何もしたくないです。」

深澤「佐久間下がれ!」

佐久間「健くん健くん!携帯番号教えてください」

三宅「申し訳ありません」

深澤「佐久間下がれ!」

バッサリ切り捨てられる佐久間くん。滝沢歌舞伎がはじまって10日、いまだ電話番号は得られず。

 


4/21(木)昼 ポイント制が導入される

佐久間「健くん、健くん!!」

三宅「何ですか。」

佐久間「佐久間です!!」

三宅「知ってるよ!(笑)」

佐久間「佐久間を旅行に連れて行くなら、どこに行きたいですか?」

三宅「君を?旅行に?」

佐久間「はい!!!」

三宅「どこにも連れて行きたくないかな。」

  

佐久間「健くん健くん健くん!マジでけいた、携帯番号教えて下さい!」

三宅「大事なとこ噛むんじゃないよ!(笑)」

佐久間「スミマセン!(笑)教えて下さい!」

三宅「えー…うーんと…」

佐久間「お?!健くん、お願いします!」

三宅「わかった。じゃあポイント制にしよう。

佐久間「ポイント制?」

三宅「そう。ポイントに応じて1桁づつ教えてやるから。君の努力次第では千秋楽までに番号ゲットできるから。」

深澤「そのポイントはどうやったら貯まるんですか?」

三宅「ポイントはね~…」

佐久間「健くん!それなら僕もうそれ300ポイントぐらい溜まってますよね?

三宅「勝手に溜めんなよ!今から0スタート!」

佐久間「えぇ~!!」

ついに導入されたポイント制。

他人に対して好感度を上げるべく行う所業を「ポイント稼ぎ」と評することがあるが、それをその言葉通りのかたちでやらせようとしてしまうあたりこれぞ三宅さんお得意の悪ノリというものである。

 

果たして佐久間くんがどのように徳を積みポイントを貯めるのか見ものとなってきた。

 


4/21(木)夜 「もう僕、おこです。」

佐久間「健くん、健くん!いつになったら電話番号教えてくれますか!」

三宅「言ったろ、ポイント制って。」

佐久間「ポイントってどうしたら貯まるんですか?」

三宅「例えば林くんはね、お手紙書いてくれたの。そういうことなの。」

佐久間「えぇ~?」

三宅「ちなみにこれを聞いて、佐久間が手紙を書いてきてもそれは二番煎じというやつだから。」

佐久間「でも健くん、僕は健くんの口から他のJr.の名前が出たことがおこです。もう僕、おこです。

健「あぁ?こっちは激おこぷんぷん丸だよ!!

佐久間「えぇ~!」

いよいよ他のJr.に嫉妬しだす佐久間氏。 

おこに対して激おこで返す三宅さん、さすがです。

 


4/22(金)昼 佐久間くんが書いた手紙がなかなかの問題作

佐久間「健くん健くん!手紙読んでくれました~?」

三宅「読んだよ(笑)本当さあ、ひどいんだよ。佐久間が小3みたいな手紙書いてきたの。」

佐久間「手紙書いたんでポイントください!」

三宅「馬鹿野郎!もうね、持ってきた。」

 

1枚目

「三宅健くんへ  ピーーース!(※赤字で) 佐久間大介」

 

2枚目

「三宅健くんへ 僕は兄弟が3人います。だから電話番号教えてください!佐久間大介」

 

三宅「小3かよ!(笑)くだらなすぎるから100ポイントあげる!100ポイント毎に電話番号1桁教えてあげていいよ。最初は『0』。」

佐久間「えぇ~?大体の電話番号0からなのに」

三宅「あとはケンタッキーのいいとこどりパック食べる毎に50ポイントね。2つで100ポイントだよ?そしたらまた1桁教えてあげる。」

佐久間「毎日食べます!!!

林くんがすでに手紙を渡しているため今更やっても二番煎じだ、と言われているのにそれでも手紙を書いてくる佐久間くん。

私が内容を知って噴いたのはいうまでもない。

 


4/23(土)昼 エクレア事件

佐久間「健くん、健くん!佐久間です!」

三宅「見ればわかるよ!なんだよ…」

佐久間「健くんは休みがあったら佐久間とどこに行きたいですか~?」

三宅「どこにも行きたくないです。」

佐久間「えぇ~!じゃあ電話番号教えてください!」

三宅「ダメだよ。だってこいつ昨日さ、『一緒にエクレア食べましょう』って持ってきてくれて。昨日食べられなかったからさっき一緒に食べてたの。そしたら消費期限が22日(昨日)だったの。

佐久間「えっ?!」

三宅「賞味期限じゃなくて消費期限だよ?!買ってきてくれて200ポイントぐらいあげようかと思ったけど、期限切れてたからマイナス200ポイント!教えない。」

 そもそも楽屋で一緒にエクレア食べてる36歳と23歳を光景を想像すると「平和かよ」と和むしかないのだが、それをぶち壊すまさかの「消費期限切れだった」という悲劇。

佐久間くんあかん、それ長期に渡る舞台の公演期間中に絶対にやったらあかんやつ…!!!

 

さらにこの日の公演中、「V6内の年齢差はなんと9歳!」というくだりで両手の指を9本広げて驚く阿部くんに対して両手10本の指広げて驚く佐久間くんが目撃されている。

佐久間くん、それ9やない。10や。 

 


4/23(土)夜 「僕以外のJr.と話しちゃダメですよぉ!」

佐久間「健くん!健くーん!佐久間です!」

三宅「分かってるよ!(笑)」

佐久間「さっき本番前に渡辺と話してたじゃないですか?」

三宅「それが何?」

佐久間「僕以外のJr.と話しちゃダメですよぉ!

三宅「お前は俺の何なんなの?

佐久間「彼女です!!

三宅「お前下がれ(笑)」

いよいよ彼女を自称しだした佐久間くん。

「三宅健大好き」が加速しすぎていっそコワイ。

 


4/24(日)昼 三宅「今のところ特にないです」

佐久間「健くん、健くん!」

三宅「はぁ。何?」

佐久間「健くんに共通質問です!佐久間と2人で挑戦するなら何を挑戦したいですか?」

深澤「それ共通質問じゃないじゃん!」

佐久間「何に挑戦したいですか?」

三宅「え~……全然ない。今のところ特にないです。」

佐久間「あってくださいよぉ~~!」

深澤「下がれ!」

ここでツッコんでおくべきはひとまず佐久間くんは「共通質問」の意味がわかっていない、ということ。

このくだりでは「共通質問」と称して滝沢さん・三宅さんに対する質問がぶつけられるのだが、佐久間くんが放つのは三宅さんのみに当てたものなのでもちろん共通質問ではない。

でも周りが「共通質問です」と質問を投げかけているから、自分のも共通質問なのだと思っちゃったんだろう。

思わず敬称略で「佐久間…!」と言ってしまいたくなる案件である。

 

 


4/24(日)夜 三宅「どこも行きたくないです」

佐久間「健くん健くーん!」

三宅「はい?」

佐久間「佐久間です!健くんは僕佐久間と旅行に行くならどこに行きたいですか?」

三宅「え?旅行?」

佐久間「海外とかぁ、色々あるじゃないですか!どこ行きます~?」

三宅「どこも行きたくないです。」

佐久間「えぇ~!!」

(※坂本昌行さん観劇)  

 


4/26(火)夜 三宅「すっこんでてください」

佐久間「健くん健くん!佐久間でーす!」

三宅「なんだよ。」

佐久間「昨日休演日で1日お休みだったじゃないですか?1日ぶりに会う佐久間に何か一言ありますか?」

三宅「…すっこんでてください。

佐久間「ええ~!」(膝から崩れ落ちる)

前公演・前々公演と、一言でばっさり切り捨てるスタイルが続く。

 


4/27(水)昼 「今日は昼公演だけなのでご飯食べに行けますねっ!」

佐久間「健くん!健くん!」

三宅「…はい。」

佐久間「今日は昼公演だけですね!佐久間と一緒にご飯食べに行けますねっ!

三宅「は?(笑)」

佐久間 「だから、ご飯食べに行けますね!!」

三宅「…お前さぁ、キャラが崩壊してるんだよ!(笑)」

佐久間「えぇ、誰がですかぁ??」

三宅「佐久間だよ!!君とはご飯行かないから、林くんと食べに行くから。」

佐久間「えぇ~!やだ~絶対やだやだ~!」

またも林くんの名前が登場。そして駄々をこねる佐久間氏(23)

 


4/28(木)昼 「わかりました!ずっと座ってます!」

佐久間「健くん、健くん!佐久間です!」

三宅「見れば分かります。」

佐久間「健くんは立ってる佐久間と座ってる佐久間、どっちが好きですか?

三宅「は?(笑)じゃあ一生座っててくれ。一生座っててくれ。」

佐久間「わかりました!ずっと座ってます! (体育座り)」

三宅「忠犬ハチ公のように一生座っててくれ。」

佐久間「(ハチ公風ワンコ座り)」

佐久間の2択シリーズ「立ってる佐久間と座ってる佐久間」には大いに笑った。もう意味がわからない。どういうこと?

「一生座っててくれ」もなかなかの迷言で、それに素直に従う佐久間くんもどうなのか。ゴールはどこなのか。

 


4/28(木)夜 三宅楽屋からの卒業を命じられて駄々をこねる

佐久間「楽屋で絡んでる佐久間と踊ってる佐久間、どっちが好きですか?

三宅「どっちでもいいや~…え?なんだっけ?」

佐久間「楽屋で絡んでる佐久間と踊ってる佐久間、どっちが好きですか?」

三宅「一生踊っててください。そして明日から楽屋に来ないでください。もう卒業です。

佐久間「えぇ~!!やだやだ~~!!」

深澤「はい、卒業~おめでとうございました~」

客席「(拍手)」

佐久間「みんな嫌いだあぁ~もう~!」(ジタバタしながら)

強制卒業を会場全体から促され全力で拒否し駄々をこねる佐久間くん(23)。 

 


4/29(金)昼 ついに2人でご飯に行ったので自慢する

佐久間「健くん、健くん!昨日の夜ごはんごちそうさまでした~!2人でご飯に行ったんですよぉ!

三宅「…行きましたっけ?

佐久間「あんなに楽しい記憶忘れちゃったんですか~?!」

三宅「佐久間が勝手にくっついて来ただけだろー。」

佐久間「一緒の車で行ったんですよね~!」

滝沢「一緒に行ったんですか?」

三宅「いつも地下で松竹の人が見送ってくれて、佐久間が来たから『お前もここまでな』って言ったらちゃっかり車に乗ってきて。図々しいったらありゃしない。」

 

三宅「早く食べ終われって言ってんのに、ずっと喋ってなかなか帰らないんだよ。」

滝沢「そんな事言って好きなんでしょ?」

三宅「林くん誘おうとしたら佐久間が『林はもう帰りました』って言うんでジェシー誘おうとしたら『ダメです、僕だけです』って。あいつの独占欲怖い。狂気を感じる。

滝沢「とかいいながらさっきから何回も『佐久間佐久間』って呼んでる…」

三宅「やばい。あいつの思うツボだ。あいつの宣伝してる。全部あいつの計算だったら恐ろしいね。

滝沢でもあの子アホなんで大丈夫です。

 

い、言っちゃったーーー!!!

座長、アホって言っちゃったーーー!!

 

無知だった私も薄々感づいてはいた。

だが座長が言うなら本当にそうなのだろう。

 

佐久間くんはどうやらアホらしい。

 

計算かもしれない、ビジネスなのではないか、計算にしては行動がやけにずさんだな、おやおや何かよくわからないこと言っているぞ、一体どうしたいのか見えないぞ、もしかしてこれって…佐久間くんって…?と思っていたところに追い打ちをかけるような

「あの子アホなんで大丈夫です」。

 

そう、計算だったらこんなにおそろしいことはない。

この天真爛漫おバカキャラを計算でしているとしたら佐久間くんは相当にしたたかでとんでもなく頭がキレる。

その可能性を考えるとおそろしすぎる。佐久間くん夜神月説とでも言おうか。

新世界の神になっちゃう。いや新人類ではあるけれども。

 

座長の言葉から察するにおそらく佐久間くんはアホなのだろう、でももっと確実なのは「座長にアホといじってもらえるくらいの愛されキャラ」であるということだ。

 

三宅「なるべくあいつに入り時間教えないようにしてる。いつも同じ時間に楽屋に入ると必ず(佐久間が)登場してくるから30分ぐらいずらしたりしても、それでもあいつ嗅ぎつけてくるからね。」

 

この日の佐久間くんの口上アドリブは

「〜助太刀いたす!健くんを独占したい!佐久間大介!」 

  


 

ということで、長くなったのでとりあえずここまでで一区切り。

 

ここまでも相当に濃い。

だが後半になるともっと濃くなる。二次元みがどんどん増す。

これは何??どういうこと???と思う瞬間がどんどん増える。

 

ということでツイッターで人気のあのパターンにならいつつ、一連の流れに沿い全力で悪ノリさせていただきながら次回予告でもしておく。

 

いっけなーい!ピースピース!私、佐久間!毎日健くんにアタックしてるんだけど全然つれなくて困っちゃう。健くんは林くんのことが気になってるみたいだし…でもこのバトル、絶対負けられない!そんな中、渡辺くんまで参戦してきてもう大変!?

次回「ポイント制度はどこへ行った」お楽しみに!

 

 

 

滝沢歌舞伎2016(2DVD)

滝沢歌舞伎2016(2DVD)